トップページ > よくある質問

よくある質問Q&A

肝硬変のよくある質問



  • 問2 肝硬変になるとどのような自覚症状がありますか?

    答2 2013年現在では肝硬変と診断された方の50%以上の方は自覚症状は無しです。逆に症状が出てからでは、大変進行してしまっている可能性が高いです。ですから、自覚症状が無いことは全く安心材料になりません。

     肝硬変中期以降では、易疲労、皮膚のカサカサや痒み、疲労時の早朝に薄いウーロン茶色尿がみられる場合があります。

     肝硬変の後期には、浮腫、黄疸、腹水などが見られる場合もありますが、無症状の時期もあるので、留意が必要です。

>>よくある質問一覧に戻る
ページトップへ戻る

肝機能異常・慢性肝臓病

ページトップへ戻る

B型慢性肝炎

ページトップへ戻る

C型慢性肝炎

ページトップへ戻る

肝硬変

ページトップへ戻る

肝臓癌早期発見

ページトップへ戻る

胆嚢結石(胆のう結石・胆石)

ページトップへ戻る

胆嚢ポリープ(胆のうポリープ)

ページトップへ戻る

膵炎(すい炎)/膵臓の炎症/膵臓炎

ページトップへ戻る

膵癌(すい癌)・膵臓癌(すい臓癌)

ページトップへ戻る
Copyright(C) Isomura Internal Medicine All Rights Reserved.